毎日生活

Bullet journal用ノート探しの旅

バンクーバーからこんにちは☆Nanaです!

 

突然ですが、みなさんはスケジュール帳ってどうしてますか?

スマホのカレンダーですませるという人も、きっと多いですよね!

私はアナログ人間なので、小学生の頃から毎年スケジュール帳を買っています。

 

カナダには、日本みたいに可愛くて持ち運びしやすい物は売ってないですね~。

(スケジュール帳はjournalといいます)

Black Fridayのセールで買ったのも、ウィークリーだけの物です。

スケジュールを立てるのには使いにくいので、日記のように使っています。

 

最近、YouTubeを見ていて発見したのですが…

Bullet Journalというのが流行っているらしい!!

よく考えてみると、2年くらい前にLocariというアプリで見た気もするのですが。

Bullet Journalというのは、まっさらなノートに自分なりのジャーナルを作っていくという物。

私、工作とかデコレーションとか大好きで、見た瞬間に「これだ!!」って思いました(*゚ω゚)

 

ということで、さっそくノートと材料を買いに行って来ましたよ♪

調べてみると、Bullet Journalにオススメなのは、LEUCHTTURM1917ドットのもの。

Bullet Journalの公式サイトで販売しているのですが、色が黒しかなくって…

ピンクをこよなく愛する私としては、黒ではなくピンク、最悪でも黄色とかかわいい色がよくって(´゚ω゚)

Amazonとかebayとか調べて、ピンクもあったんでるけれど、どのサイトで買っても定価の2倍以上!

そんなにノートにお金かけれない…(´;ω;`)

そこで、文房具を置いているお店や文房具店で探してみることに!!

 

まず行ったのが、Micheal’s。

アート用品クラフト用品がなんでもそろう、私にとっては天国のようなお店です。

(このお店については、別でブログ書きたいと思います♡)

でも、ここにはありませんでした。

次は、オフィス用品店のSTAPLES。ここにもありませんでした。

そして最後の頼みの綱は、Chapters(またの名をindigo)!!

ここの文房具すっごいかわいいんですよね~全部欲しくなっちゃう♡

それは置いておいて、Chaptersになんと、なんと、ありましたよ(*ノ゚Д゚)ノ

さすがですね!!ちなにみ、私が買ったのはこちらのピンク。

カナダのAmazonだと私と同じものも売っていたのですが、日本のAmazonだとあまり種類がないですね。

ただ、日本は文房具大国なので、LOFTとかに売っていると思います☆

 

このノートは紙が厚く裏写りしにくいということです。

サイズも丁度良さそうだし、何より50ドル近い値段で買わなくてはいけないところだったので、

定価の24ドルで買えて、ラッキー(*゚v゚*)♡

 

1番大切なノートをGETしたところで、次は材料を探しに行きましょう!

ということで、Micheal’sに行ってきたので、次回のブログではMicheal’sの素晴らしさについて語りたいと思います。