毎日生活

まるで天国♡Arts&Crafts専門店Michaels

バンクーバーからこんにちは☆Nanaです!

 

お目当てのノートを見つけて、Bullet Journalを始めようと意気込んでいる私ですが

絶対に可愛くしたくって、YouTubeを見てアイディアをかき集めています。

さて、今日はアート好き、文房具好きにはたまらないお店を紹介します!

 

Arts&Craftsのお店 Michaels

ノートを探している時に、彼が教えてくれたのですが、ここは文房具やアート用品の専門店です。

Michealsホームページ

私が行ったのは、North VancouverのPark Royalというショッピングエリアの店舗です。

サイトを見ると、お店はカナダとアメリカにあって、BC州だけでも8店舗あるようです!

 

お店の印象としては、

LOFTの文房具フロアソメヤ(知ってる人いるかな?笑)とWORLD MARKET(アメリカ)を足して3で割った感じです。

(この表現には満足してない(´゚ω゚)もっと上手く表現できるはずだけど、思いつかない…)

文房具と言っても、ノートやペンの種類はあまりありませんでした。

どちらかというと、クラフトやデコレーション用のアイテムが豊富という感じです。

あとは、本格的なアート用品(絵を書くもの)、インテリアDIY用品、手作りアクセサリー用品などなど。

なにか手作りしたい!という時は、ここにくればきっと何か見つかるはず♡

 

これがMichaelsだ!店内をチラ見せ

今年の目標は「YouTubeを始める」ということで、編集の練習がてら作ってみました!`

初ビデオなので、動画編集ソフトのせいで文字が入ってしまっています。ごめんなさいm(_ _)m

手振れなども大目にみてくださいm(_ _)m

 

 

日本との違い

私が好きなのは、アルバムやノートなどもデコレーションとたまにアクセサリーを作るかなという感じです。

あとは可愛いシールやノートも大好きです♡

本格的なアート(絵を書いたりとか…)はよくわかりませんが、

日本でもシールを買ったり、文房具屋さんをブラブラするのが大好きだったので

そんな私的印象としては…

  • キャラクターものがほとんどない
  • シールの種類が少ない(アルファベット系は多い)
  • ペンの種類が少ない
  • スケジュール帳は1.2社から1種類出ているものしかない
  • 質のいいノートが売っていない
  • 全体的に値段が高い

 

  • マスキングテープがWASHI TAPE(和紙テープ)と呼ばれている!?
  • マスキングテープの種類が豊富
  • インテリアDIYが充実
  • 割引されているものが多い(季節ものも早めに割引になるようです)
  • カラフルでかわいい♡とにかくかわいい♡
  • シールやノートなどのにプリントされている英語がかっこいい

 

いい所わるい所それぞれありますが、日本では手に入らないものがほとんどです。

しかも色やデザインが本当にかわいくて、私にとっては天国です♡もうお店に住みたいくらいです♡♡

まだ1店舗しか見ていないので、店舗ごとの違いもチェックしてみたいと思います(*゚v゚*)

カナダ、アメリカで文房具やアート用品をお探しの方は、ぜひ行って見てください☆

 

次回は、私が実際に買ったものを紹介します。