おすすめスポット

【R18!?】バンクーバーのtaboo sex show

バンクーバーからこんにちは☆Nanaです!

 

タイトルにもあるように、今日はちょっと大人な話題です。

アダルトな内容が苦手な方は、ここでストップしてください。

 

taboo sex showとは…?

毎年2月上旬に3日間ほど、Canada Placeのコンベンションセンターで開催されるイベントです。

どんなイベントの内容は名前の通りで、ちょっと過激な大人の世界です(〃゚3゚〃)

入場料は1人20ドルですが、これもグルーポンで安く手に入ります。

 

カナダの大人事情

こっちに来て思うのが、日本と違って大人な話題にもオープンな人が多いということです。

私自身も日本にいた頃は触れてはいけない禁断の話と感じることも多かったです。

(特に男女の間ではこういう話はしにくいですよね…)

対して、カナダでは私も含め寛容な気がします。

彼ともあーだこーだ話すことが頻繁にありますよ。

日本人の彼氏には言えなかったようなことまで…( ゚д゚) (゚д゚ ) アラヤダ!?

 

女友達と話していても、その会話の内容からオープンなのは伝わってきます。

というか、日本でもカップル同士ではオープンで、他の人には話せなかったりしますよね。

そういう話題に疎い人も多いかもしれません。

とにかく、タブーだと思われているという点から、日本ではなかなか実現しないイベントだと言えますね。

 

イベントの内容と会場内の様子

では、具体的にどんなイベントなのでしょうか?

主に、こんな感じです。

  1. 講演会
  2. 物販(おもちゃ等々)
  3. 体験、見物系
  4. ステージ

会場内はたくさんのブースに分かれています。

 

2,3箇所ある小さめステージでは、企業などによる講演会が常に進行しています。

熱心に聴いている人もいれば、唯一ゆっくり座れる場所なので、休憩がてら…という人も。

インターネットでも情報を手に入れることは可能ですが、

詳しい人が話しているのをパートナーと聴くという機会はなかなかないものです。

 

物販は文字通りです。笑

コスチュームからおもちゃまで色々です。

セクシー系だけではなく、腰や肩の凝りに効く暖かいパッドなどもありました。

革用クリームのブースでは、店員さんが目のやり場に困る格好をしていて、

やっぱりtabbo showなんだなーという感じでした( ゚д゚)

 

体験、見物系は、展示を見ることができたり、

ポールダンスを体験できたり…

(この人たちはポールダンス教室のインストラクターです。)

酸素バーやマッサージ機も体験できます。

見物系だと、こんな過激なものまで…( ゚д゚)

他にも、あるモノ(想像してください)で絵を描く男の人もいます!!

去年行った友達に聞いて知っていたので、見たかったんですけれど

時間が合わなくて見れませんでした(´;ω;`)笑

 

ステージでは、本格的なセクシーショーをやっていて、

すごく盛り上がっていたので、群れに乗り込んきました!!笑

この時間は、男性のストリップショーでした( ゚д゚) (゚д゚ ) アラヤダ

ムキムキなお兄さんが、セクシーに踊りながら1枚1枚脱いでいくという…。

(安心してください。履いてますよ。)

途中からは、お客さん(もちろん女性)が20ドル札を手に1人ずつステージに上がってきて、

お兄さんが特別パフォーマンスを目の前でしてくれるという、目を覆いたくなる過激さ(;゚ロ゚ノ)ノ

見てるだけなので、キャーキャー言ってるだけでとても楽しかったですけどね。

彼に「やってみたくないの?行ってきなよー!」とか言われましたが、

個人的にはキレイなお姉さんの方が見たいかな…なんて思ったり。

 

会場内ではお酒も販売されていて、ほろ酔いで楽しむことができます。

お客さんもコスプレやちょっと過激な服装の人がたくさんいて、

大人がオープンに楽しめる空間なんだなと思いました!

みなさんも、カップルでいかがですか?